東京ドーム キルトフェスティバル②



東京、三日目24日 ドームには再び早めに来て
ロッカーに荷物を押し込み、身軽に見学☆

開場間もない時間帯は少し空いていて
展示スペースをのんびり回っていました。

何となく作品全体のカラーの彩度が上がり、きれいになってきた印象でした。



今年のポスター 斉藤謡子先生のピーターラビットの世界

あの繊細なタッチをキルトで表現されていて見ごたえありました~
ふんわりあたたかな色合わせはもちろん、刺繍テクニックで
細かいタッチや陰影が表現されていました。

ウィリアム モリスの世界は生地の魅力再確認

100年以上たっても色あせないデザインは古典文様と同じですね。


この日は日曜日ということもあり
ショップの混雑はもちろん、展示スペースも近づけない所もあり
スルーしました。

だんだん見るところが決まってしまっているような。。。






読んでくださってありがとうございます~

行きの新幹線では見えなかった富士山、横浜辺りでチラッと見えました♪








スポンサーサイト
Theme: お出かけ日記 | Genre: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する