スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スヌーピーのミシンアップリケ



いつもアップリケするとき、モチーフの端の扱いに悩みます。

シート貼って切りっぱなし、フリーザーペーパーなどで縫い代の折り込み
リバーシブルアップリケ等...様々なテクニックがありますね。

今回はミシンアップリケ

子供が小学生の頃のお弁当箱フタのスヌーピーを見て
安定紙に写し、ベース布の裏側からアウトラインを縫うテクニックで
作ってみました。



6月の学習会のアップリケ
アップリケ生地のフチにステッチ入れて
仕上げるテクニック

これを応用して
フリーモーションでアウトラインを黒糸
ファインミシン糸
使いステッチしました~

始めは同じ位置に何度も針を落として
生地端がボロボロになったり

ウッドストックは小さくてとても難しかった…


2枚、同じパターンで作り
一つをペーパーホルダーに仕立てましたよ♪


このテクニックとスヌーピー作者のペンラインの表現が合っていたようです。





読んで下さってありがとうございます~

レミをアップリケでやってみたいのに、あまり協力的ではありません(^^;)








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。